かくして、終わりが始まった。『ケモノガリ』7巻絶賛発売中!

2013年12月24日

編集部(江)です!
 
クラブとの最終決戦は今始まる! 第7巻絶賛発売中です!
ケモノガリ7書影.jpg
 
今回、楼樹は両親との楽しかった思い出やその存在さえも忘れ去ります。人であることをやめた"ケモノ"を狩るためには、自身も人間をやめる必要があるからです。
 
だけど楼樹は、どうしてもあやなの存在だけは忘れられないんですよね。
 
そのシーンでの楼樹が心情がなんとも悲しい・・・・・・。

そして、そこから物語が大きく動いていきます。
CIAの精鋭と楼樹たちでクラブの本拠地に乗り込みます。
もう最初から戦闘モードまっしぐら!
 
最終決戦の序章がこんなに熱くていいのかと思ってしまいます!
 
ほとんどあらすじみたいなコメントですみません(苦笑)
ネタバレしたくないのです!
 
是非ご一読頂ければと思います。
 
よろしくお願い致します。

 trackback (0)  

!!!!

【マトリクスエッジ】教えて桜井先生!【続刊でます~♪】

11月19日に発売をさせていただきました、『殺戮のマトリクスエッジ』


51EvNDCrnLL__SL500_AA300_.jpg

『殺戮のマトリクスエッジ』売上好調のようです! 
欠品などでまだお手元に届いていらっしゃらない方もいらっしゃるようでして(汗)
すぐにでもお手元にお届けできるよう、努力しております!!


そして読んでくださった皆様!! 本作を置いてくださった書店様、ゲームショップ様、そして関係各所のみな様!!
ありがとうございます!!


お話はこれからも続く予定ですので、是非是非ご期待ください!!


さてはて、2巻はどんなお話になるんですかね......? 桜井先生から情報を入手してきました!!


桜井先生曰く――

トーキョー・ルルイエは「積層都市」であると設定されています。
発売された『殺戮のマトリクスエッジ』でも「ルルイエは積層都市である」と言われてはいるものの、実のところ、作中では一貫して地上部分だけが描かれています。

敢えて描かなかった部分──
それが、もしも続刊を成し得た折に描こうと考えていた、ルルイエの「地下」です。

私たちの知る東京の姿に酷似しながらサイバーパンク的発展を遂げた「地上」とはうって変わった、混沌と危険に充ちて、怪人魔人が跋扈するルルイエの「地下」六層を......。


ほう......。
とうとう、トーキョー・ルルイエの真の闇。
混沌の世界観がフルスロットルで展開されるということですよね!


まあでも、ぶっちゃけて言うと、もっと気になることがあるんですよ? ......ユノは? ユノは活躍するんですか!? 
※ユノの参考画像
口絵キャラ全体.jpgのサムネイル画像
そこのところを教えてくださいよー!
桜井先生!!o(> < ) ( > <)o



(笑)
ユノ、ユーノ・柏木はもちろん登場します。
第二巻の主人公──と、言ってしまっても過言ではないかも知れません。

『マトリクスエッジ』シリーズ(と言ってしまっていいんですよね?)の主人公となるソーマも、ええ、ええ。活躍します。
ククリも、勿論、ソーマの傍らにいたりいなか【この情報は封鎖されています】  
ルルイエ下層の怪人魔人も登場します。
実践的錬金魔術教団。
サムライ。
これらのキーワードも、具体的に【この情報は封鎖されています】  
......こほん。
兎も角、第二巻の発刊が決定したことで、描けるものはぐっと増えたものと思います。


続刊決定は、皆さまに応援いただいたお陰です。
ありがとうございます。
ルルイエ・アンダーグラウンド、どうか、お楽しみいただけますように。


(桜井光)


ヌフフフフ。
ちゃんと言質はとりましたからね( ̄ー ̄)ニヤリ


掘り下げる設定はまだまだ沢山ありそうですね......。
まだまだこれから先、気になることがたくさん出てくることを約束できそうです。


みな様、是非是非お楽しみにしていてくださいませませ!!


編集部(小)でした!

 trackback (0)  

!!!!

2013年12月21日

祝・アニメ化企画進行中!!!!!!


というわけで、『俺、ツインテールになります。』
ついにメディアミックスです!
発売中の最新5巻の帯ですでにご存じの方は、
「で、新情報は?」といった感じでしょうが、
すみません......現時点では、
これ以上の情報は明かせないことになっておりまして......。
続報については「ガ報」や公式サイトのほうで公開していきますので、
随時チェックしていただけると幸いです!


5巻 書影.jpg


さて、そんな『俺、ツインテールになります。』最新5巻は、
それを記念して、というわけではないのですが、
色んな意味でいつもよりボリュームUP感のあるお得な巻になっています。
目指したところは、劇場版『俺、ツインテールになります。』!
異世界を舞台に派手なバトルをぶち上げて、
新ツインテキャラ、新ライバルキャラ、新アイテムの登場と、
それはもう盆と正月が一緒に来たような大騒ぎ!
実際、完成した原稿を読んだイラスト担当の春日歩先生は、
原稿から吹き上がる熱気に当てられ、職人魂に火がついたそうです。
プロットの段階で想定していたピンナップイラストの構図をやめて、
劇場版ポスターという言葉では収まらないほどに
壮大なスケールのイラストを仕上げてくださいました!
教会の壁画のような神聖さに満ちた一大ツインテールパノラマ、
是非その目でご覧になってください!


そして今回も4巻に引きつづき、
全国のとらのあなさんでは、先着特典としてポストカードを配布中です!
数に限りがございますので欲しい方はお早めに!

特典ポストカード.jpg

また、有隣堂ヨドバシAKIBA店さんでは、
水沢夢先生のメッセージ入り特典ペーパーも配布中です!
こちらも数に限りがございますのでご注意下さい。
そして、特設コーナーでは門外不出のカラー設定画を大量公開中!
例えばこんな感じ↓ イラストは新キャラのロロリーちゃん。


ロロリー設定画.jpg


秋葉原にお越しの際は、
ぜひお立ち寄りくださいませ。

(濱)でした!


 trackback (0)  

!!!!

出たぞ! 「され竜」13巻! そして第2部へ......。

先日発売となりました、
『されど罪人は竜と踊る⑬ Even if you become the Stardust』
サブタイトルを直訳すると「たとえあなたが星屑になっても」、
「され竜」史上最高にロマンチックなサブタイトルとなっています。


13巻 書影.jpg


前巻の12巻をもって「され竜」シリーズは第一部完となったのですが、
この13巻は、第二部準備巻とも言うべき内容になっています。


多くの犠牲を払ったザッハドとその使徒たちとの激闘のあと、
ガユスとギギナは、メッケンクラートたちと四派合同事務所を設立。
その主要拠点となったアシュレイ・ブフ&ソレル咒式士事務所の
大掃除のシーンか始まる序章「過ぎ去りし時を見つめて」
ここからガユスとギギナたちの事件簿として、過去を振り返っていきます。


竜と人間との間に横たわる埋められない溝を描いた
「覇者に捧ぐ禍唄」は「され竜」短編の中でも最も人気の高い作品。


おばあちゃんっ子なら読み終えたあと、
きっとおばあちゃんに会いたくなる「朱の誓約」


哀しくて恐ろしい男女の愛憎劇「しあわせの後ろ姿」


冷徹な闇金業者デュピュイの知られざる過去を描いた「黄金と泥の畔」


ザッハド事件後に、枢機卿長モルディーンを主君とする
最強の咒式士集団"十二翼将"が一堂に会する「翼の在処」


そして、今作の書き下ろし新作短編。
愛しのジヴとの結婚を賭けて、
ガユスがジヴパパと対決する「白球を追って」


以上7作品、どれも珠玉の名編ぞろい!
この年末年始にじっくり読んでみてはいかがでしょうか?
個人的には「黄金と泥の畔」がたまらなく好きな(濱)でした!

 trackback (0)  

!!!!

クリスマスに起きる奇跡!? 「女子モテ」8巻発売!!

2013年12月19日

「女子モテな妹と受難な俺」8巻が発売しました


どうも、担当編集の(S)です。


いよいよ女子モテも8巻を迎え、ついに物語が大きく動き始めます!

詳しいことは読んでからのお楽しみですが、この巻では


女子モテ史上、最大の事件が起きます


言いたい! でも言えない!! あの子あの子があの子にあ~んなことをするなんて・・・


この先が気になる人は今すぐ本屋さんへ走れ!!さて、本作の魅力はこれだけではありません。

なんと表紙には小麦と緋影の2人が登場!

女子モテ⑧カバー.jpg


セクシーなサンタコスをまとう緋影とゆるふわな雰囲気なサンタの小麦。この二人だけで表紙に登場するのは、実はこれが初めてになります。


そしてこの2人が、今回の物語のキーマンにもなっています。


今回は言えることが少なくて本当にツラい・・・


ぜひこの内容はみなさんの目で実際に読んで確認してみてください!


みなさんにも素敵なクリスマスが訪れますように・・・


24日・25日はどっちも仕事の担当(S)でした!

 trackback (0)  

!!!!

ここガ知りたい! ガガガ特捜部12月刊~編集部ログ編~

2013年12月18日

無性に何かを整理したくなる瞬間が一年に一回くらいはありますよね。(よね?)


僕はこの間、自宅のパソコンのHDD容量がいっぱいになってきてたので、病巣を探さねばと色々漁っていたら、レポート類というフォルダが10GBくらいになっていました。


一体どんなのを書いていたんだろうと思って開くと、中学から高校にかけて厳選して集めたエロ画像が大量に......。地味に性癖の変遷が分かって面白い!


――思い出って捨てられませんね☆


そん、作家のみな様の思い出を求めて、今回の質問はこちらです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
=============================================================================


最近引っ越しをしたら、昔集めていたTCGが大量にでてきました。先生方は小さいころ、何を集めていましたか?


=============================================================================


こちらを送ってくれたのは栃木県の「五味次郎」さん16歳。ありがとうございます!!


それでは!ここだけでしか見ることができない、
ガ報12月刊[ここガ知りたい!ガガガ特捜部]に載せきれなかった
先生方(※敬称略)の回答をご紹介します!!


■赤城大空
バケツの底がみえなくなるまでダンゴムシ集めてました。


■赤月カケヤ
元気玉。


■明坂つづり
栗を集めてました。くり。虫に食われてるのはハズレ。別に常時お腹を空かせていたわけではありません。フォルムです。


■浅井ラボ
キン肉マンの消しゴムを集めて、最後は全部捨てました。お陰で以降はなにかを集めるということがなくなりまし、ませんでした! マクファーレンズドラゴンで再発し、現在ではリボルテック仏像が増殖していきます。


■新木 伸
幼稚園の頃でしたか、「釘」を集めていました。マイ・トンカチとセットで、大きさ、長さ、形状、いろいろな釘を集めた「釘ボックス」があったりして。


■鮎川 歩
スターウォーズとかファイナルファンタジーのボトルキャップフィギュアを収集してました。あのときコーラの箱買いをした瞬間、今後の人生に影響する何かしらのリミッターが外れたような気がします。


■石川あまね
変な文房具を集めてました。ロケット鉛筆とか、12色ボールペンとか。
藤子・F・不二雄先生の漫画を子どもなりのスケールで集めてました。ノスタル爺とドラえもんが同じ作者だとは、にわかに信じがたかったものです。


■犬村小六
ガンプラ全盛期にウォーターラインシリーズを集めてました。


■江波光則
ロッチっていうメーカーの造るバッタモンをみんなで集めていました。ちなみにロッチは訴えられて潰れました。


■大桑八代
小学館的に最適の答えではないですが、こち亀を1巻から100巻近くまで集めてました。


■大谷 久
海に行って変わった流木を集めてました。未だに家にごろごろ転がってます。


■カミツキレイニー
ダンゴムシを集めていました。あれの何に惹かれていたのか。今となってはもう、わかりません。


■仮名堂アレ
戦うためにバーコードを集めてました。


■川岸殴魚
聡明な子供として周囲の耳目を集めていました。......上手いこと言いたくてウソつきました。


■陸 凡鳥
小さい頃集められなかったので、今ミニ四駆を集めています。当時買い逃したプロトエンペラーやリバティエンペラーブラックスペシャル再販は、胸熱でした。


■小木君人
たいした量ではないですが、ビックリマンシールを集めていました。いまだに使っている学習机に、キラキラしているヘッドロココが貼ってあります。


■近村英一
小学校の時に牛乳瓶のフタを集めるのがクラスで流行ってて、必死に集めてました。マミーのフタがレア扱いだったんですよねぇ、なぜか。


■賽目和七
ガシャポンで取れるガンダムをひたすらに集めてました。
親にねだったり自分で回したり、最終的にはすごい量になってた気が。


■桜井 光
かわいい系のキャラクターグッズ、集めてましたね~。わたしの頃はシールとか、文房具とか。


■白都くろの
どんぐりを集めていました。たくさん拾ってお菓子の空き箱に入れて仕舞っておいたのですが、一週間後に開けたら虫だらけで阿鼻叫喚でした。


■砂義出雲
トゥナイト2という深夜番組のエロい特集コーナーだけビデオに撮って集めてました。


■高岡杉成
学校に持っていかないのにベルマークを集めていた覚えがあります。


■竹内 佑
初回限定版、と名のつくものでちょっとでも興味あるものはもうずっと自然にレジへ持っています。なので、ガガガの場合は、下さい。


■竹林七草
いや、ちょっとそれ、年齢がもろに............えっとクラスでベルマークを集めてました、はい。


■ツカサ
私が子供の頃はカードダスが流行っていて、それを集めていました。友達同士で交換したりしてました。


■手島史詞
ガン消し&カードダス......と言って、果たしてどれくらいの人が理解できるだろうか。


■鳥村居子
や、ヤモリ......。
カナヘビとかも集めてました。すぐ逃がしちゃうのに......。


■なかひろ
私もTCGにハマっていて、カードを集めていました。
というより、今でもプレイしてます。一体いくら使ったのか......。


■夏 緑
ギザ十です。


■七月 隆文
小さい頃、切手を集めてたなあ。思い出した。


■はせがわみやび
メンコと切手はしばらく集めてました。
あまり長続きはしませんでしたけど。
牛乳瓶の蓋とかジュースの瓶の蓋とか集めていたこともあります。
何故集めていたのか今となっては謎ですが......。


■藤原たすく
普通にキン消しやガン消しなど。サーバインとズワウスの出来が良かったんだよなぁ。色塗って飾ったもんだ。
その前になるとたぶん牛乳瓶の蓋。メンコするんだよ。


■水口敬文
月並みですが、ビックリマンシールを集めていました。毎日毎日おやつは二十円のチョコレート。親は実に経済的で助かっていたと思います。
アリババ神帝がゴーストアリババになった時はものすごくショックでした。


■水沢 夢
子供の頃は何かを収集できるほどお金がなかったので、大人になってからリミッターが外れて特撮玩具を集めまくっています。......外れすぎた。


■本岡冬成
ビックリマンシール、ガムについてたキョンシーのお札シール、昆虫標本etc...たくさんあります。


■森田季節
切り抜いたバーコードです。当時はバーコードを読み取って戦うゲームがあったので。


■森月朝文
昔好きだったレゴブロック。計ってみたら3kgくらいありました。


■山川 進
ビックリマンシール。そして集めたくもないのに、家の冷蔵庫には食べきれなかったチョコ菓子が大量に保管されていました。


■渡 航
小さいころは賢い可愛いエリーチカだったので、嫉妬や羨望、憎悪なんかを主に集めてました!


 trackback (0)  

!!!!