「RIGHT∞RIGHT」シリーズついに完結!              そして、さようなら平成24年

2012年12月30日


いよいよ間近に迫った世界終焉の日。
世界に"おしまい"をもたらす少女・倉野英里香を巡り、
啓介、アリッサ、未由たちはそれぞれの信念のもとに
英里香を「守る者」と「消す者」とに分かれ、
最後の戦いを繰り広げる――。


R∞L4書影.jpg


「RIGHT∞LIGHT」この4巻をもってシリーズ完結です!


第1回小学館ライトノベル大賞で期待賞を受賞したデビュー作、
「RIGHT×LIGHT ~空っぽの手品師と半透明な飛行少女」を1巻に
シリーズがスタートしたのが、2007年10月18日。
そして、2011年10月18日からは新章「RIGHT∞LIGHT」がスタート。
シリーズを合算すると、全16巻。
ガガガ文庫の中で最長のシリーズとなりました。


今作のあとがきの中でツカサ先生も述べられていますが、
この年月を振り返ったときの言葉は「書き切った」。これに尽きると思います。
ツカサ先生、そして、この壮大な物語に形を与えてくれた近衛乙嗣先生、
これまで本当にお疲れさまでした。お二人に感謝を!!


最後に、読者の皆様へ。
いつも温かい応援をいただきありがとうございました!
啓介たちが手にする未来をぜひ見届けてあげてください。


それでは皆様、よいお年を!


(濱)でした。

!!!!

このエントリーのトラックバックURL:
http://ga3.gagaga-lululu.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/649

!!!!