リバブラ完結

2009年8月24日

どうも。山田です。先日刊行された『リバース・ブラッド』の6巻ですが、お読みになられたかたはおわかりかと思いますが、これにて完結となります。おつきあいいただいた読者のみなさまに向けて一柳凪先生にひとこと書いていただきました。ではどうぞー。

-----------
このところ寝ても醒めても『ドリームクラブ』の動画が頭から離れない一柳凪と申します。
『リバース・ブラッド』という題名の下で綴られてきた物語はこの巻でひとまずおしまいになります。
私は絵のたくさん入った本が好きで、荒俣宏さんの『Fantastic Dozen』という本におさめられた図版を眺めていて思いついたのがこのシリーズのお話でした。
元々は少女漫画家に憧れていたもので小説を書いた経験が乏しく、シリーズものなどもちろん初めてのことでしたから、いざ始めてみると右も左もわからず困難の連続といった状態でした。物語をどれくらいの配分で進めれば良いのか悩み、思ったような文章が書けず煩悶し、追い討ちをかけるように襲ってくる体調の不良、挫けそうになることもしばしば……それでもどうにか着地点に辿り着くことができたのは、ここまでおつきあいくださった読者の皆様がたのおかげです。本当にありがとうございました。

 trackback (0)  

!!!!

もし人生がやりなおせるとすれば僕は。

編集部(m)です。

8月の私の担当作、偶然にも二作とも掲題のテーマに挑んだ作品となりました。
ひとつは、「月光のカルネヴァーレ」「続・殺戮のジャンゴ 地獄の賞金首」でおなじみの超個性的・超耽美的・超先鋭的ゲームメーカーニトロプラスさんのゲーム作品ノベライズ「スマガ③」。これはもう大変お待たせいたしました。堂々のミラ編、完結編です! ガガガ文庫初の逆転ノンブル採用、ゲーム版とはひと味違う小説版オリジナルストーリーをお楽しみください!

もうひとつは第3回ライトノベル大賞優秀賞受賞作「クイックセーブ&ロード」!こちらは「眼球抉り事件」をめぐる推理モノ。何度も生まれ変わる特技を持つ主人公・榊君が事件を解決するために命を絶ちまくり!前向きな明るい未来を目指すために自殺をくり返すという、ちょっとブラックなエンターテイメント作品となりました。染谷さんのイラストもニルヴァナ(涅槃)の匂いがぷんぷんしてて素晴らしいです。「ケモノガリ」の装丁を手掛けたシュンさんのデザイン、今回も冴えてます。
どちらも大変思い入れの深い作品となりました。

ちなみにもし人生がやりなおせるとすれば僕は……できれば人間じゃない生き物に生まれ変わりたいです。えっ、それは「人生」じゃないからダメ?

 trackback (0)  

!!!!

され竜7巻、でました!!!

2009年8月21日

編集部湯浅です。
     
ついに、『されど罪人は竜と躍る』7巻 Go to Kill the Love Story が発売になりました!
これは、そう、され竜ファンのみなさんが「いつ、出るの?」と
心待ちにしていた〈アナピヤ編〉前編なのです!
ズシリと胸に響く悲劇を書ききった名作であります。
もちろん、ガガガ文庫完全真説版だからこその、
あっと驚く仕掛けも!(あの大賢者が登場!)
さらに、イラストレーター宮城さんの仕事場を漁り
まくって(ごめんなさいでした!)発掘した貴重な下描きイラスト、
めんどくさがる浅井氏を強引に引っ張り出しての、
おいしい情報満載「後記」もついて、まさに完全版!!
書店で、どうぞ~!!!!!!

 trackback (0)  

!!!!

ここガ知りたい! ガガガ特捜部~編集部ログ編~

2009年8月18日

今月もガ報8月刊[ここガ知りたい! ガガガ特捜部]に載せきれなかった先生方の回答を編集部ログにて掲載します!!


今回、質問を送ってくれたのは、大阪にお住まいの、ネネさん23歳。


ネネさん、質問を送ってくれて、ありがとうございます!


ネネさんからの質問はコレっ!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


私は雑誌が大好きで、毎月13冊買っています。先生方は月に何冊雑誌を買われますか?
また、どういう雑誌を読まれているか教えてください。


それでは先生方(※敬称略)からの回答をご覧ください。どうぞ!!!!!!!


浅井ラボ
『日経サイエンス』くらいです。


浅川美也
月に5~6冊。週刊情報誌、と三流(失礼か?)実話系月刊誌。


荒川 工常時購入しているのは『テレビブロス』くらい。あとはコミック雑誌、音楽雑誌、料理雑誌などを内容によって摘み食いする程度です。


有沢まみず
大体、7~8冊くらいでしょうか?もちろん、『少年サンデー』ですよ!


一柳 凪
『月刊アフタヌーン』です。


犬村小六
『ゲッサン』。発売中の9月号の巻頭カラーのマンガがすごく面白いです。宣伝です。よろしくお願いします。


壱月龍一
2、3冊ですかね。昔から単行本派を自認していたので、漫画雑誌は買っておらず。仕事柄、WEB製作系の雑誌を数冊だけ。たまに『日経ビジネスアソシエ』とか読んだり。正確には雑誌じゃないですけど、最近コンビニによく置いてある雑学系500円本?は、雑誌を読むような感覚でつい買ってしまいますね。一向に賢くなりませんが。


大泉りか
『小悪魔ageha』『GLAMOROUS』『GLITTER』『S-Cawaii』。この中から月に1冊か2冊買います。買いませんが毎月届くのは、『Chu スペシャル』『DMM DVD』『DVD DREAM』。全部エロ本です。オカズには困りません。


香月紗江子
13冊? 多いですね! 雑誌は基本買いません。『Newton』か『Newsweek(日本語版)』が面白そうな記事の時だけ買います。


仮名堂アレ
月に2冊、『本の雑誌』と『Newton』です。


川岸殴魚
0冊です。雑誌は購入する習慣がないです。今年に入って、まだ1冊も購入していません。


神崎紫電
悩みましたが0冊で。図書館で読んでるのは買ってないので、13冊も読んでる方に申し訳ないです。


陸 凡鳥
だいたい4、5冊。『電撃ホビーマガジン』『ホビージャパン』か、どちらを買うかで迷う迷う。変わったところでは絵本雑誌の『クーヨン』とかも読みます。雑誌はお近くの書店で定期購読されるのがオススメですぜ!


小木君人
月に7~8冊です。漫画雑誌ばっかりですね。発売が待ち遠しいゲームがあるときは、情報集めにゲーム雑誌を買ったりすることもあります。


桜 こう
月に3、4冊です。政治経済関連の雑誌の間に、エロい雑誌を挟みます。


涼風 涼
漫画誌を除けば月に数誌。しかも経済誌です。トップを走る人の話って、やる気が出ないときの特効薬になるんですよね。


武田無我(ストーリーライダーズ)
雑誌はほとんど買いません。捨てられない癖があって溜まる一方なので。でも、毎月10冊以上は立ち読みしています。情報収集や流行に付いていくのに必死です。


谷崎央佳
『スカパー! ガイドブック』と『ミステリマガジン』


中里 十
月3冊くらいです。百合関係のものと、自転車雑誌を読んでいます。


中村九郎
月平均5冊。女性ファッション雑誌メインです。ある時、友人に「え? 何これ?」と突っ込まれ、咄嗟に「違うんだ、資料だ」って言うと即座に「じゃあ男子の雑誌は?」言われてみれば女子のファッションにしか興味が……あれぇ?


一 肇
2冊。『Huge』と『デザインノート』だけ。今は少ないです。ともに写真がいいです、視覚的刺激剤。雑誌の休刊が多くて寂しいと同時に不安も感じる今日このごろ……一番大好きだったのは『relax』でした。今も古書店で古いの集めて買ってます。


羽谷ユウスケ
雑誌は買いません。『週刊ベースボール』と『野球小僧』をときどき立ち読みします。


三上康明
月9冊です。毎週月曜発売の『週刊東洋経済』はライトノベル作家必読の雑誌ですね。うそですね。


水市 恵
雑誌は月平均で3~4冊くらい買っていると思います。毎号購読している雑誌はありませんが、気になったテーマがあれば衝動買いしてます。『プレジデント』『日経ビジネスアソシエ』『日経PC21』『Pen』『自遊人』『ダ・ヴィンチ』など。あとは資料用にファッション雑誌を時々買います。(『ダ・ヴィンチ』にはガガガ文庫の広告が載ってることがありますね!)


瑞智士記
0~3冊程度。毎回必ず買うような雑誌は特にありません。自分にとって有用性のある記事が載っていれば買います。よく読む雑誌(ムックを含む)は以下の通り。『SFマガジン』『ゴシック&ロリータ バイブル』『DTMマガジン』『サウンド&レコーディング マガジン』『サウンド・デザイナー』


深見 真
読む雑誌は月に8冊くらいでしょうか。『ドラゴンマガジン』ぜひ読んでください。ミリタリー系の雑誌だけで毎月3冊くらい買ってます。


古川耕
昔は月10冊くらい買ってたんですが、今は0冊になってしまい、それに比例してちょっとバカになったような気がします。みなさんは買い続けて下さいね。


山川 進
定期購読している雑誌は0冊です。以前は『SFマガジン』を購読していましたが、近所の図書館が購入していると知って買わなくなりました……。貧乏が憎い!


ゆずはらとしゆき
以前は20冊以上買ってましたが、最近は10冊くらいです。都市研究とか鉄道旅行とか、趣味と実益(?)の情報誌が多いですね。


渡 航
過去のトラウマから雑誌は買っていません。その昔、コロコロ派とボンボン派の血で血を洗う争いがあったのですよ。コロコロ派の急先鋒だった僕は長き争いの果てに戦うことの虚しさを悟り、それ以来雑誌は買っていないのです。


以上、先生方が毎月読んでいる雑誌の回答はいかがだったでしょうか? 先生方が読んでいる雑誌はきっと作品にも少なからず影響しているのかもしれませんね! 好きな先生が愛読されている雑誌を読めば、次回作のヒントが隠されている! なんてこともあるかもしれません。
というわけで、また来月の[ここガ知りたい! ガガガ特捜部]もお楽しみに! 質問の方も随時募集しております!!

 trackback (0)  

!!!!

GAGAGA WIRE を更新しました


ガガ文庫編集部(ミ)です。

ガガガ文庫公式サイト「GAGAGA WIRE」を更新しました!
  
200908_2.jpg

  
「新刊情報」に8月新刊の試し読みリンクなどを更新しました!
http://www.gagaga-lululu.jp/gagaga/newrelease/
  
「刊行予定」の9月刊・10月刊情報を更新しました!
http://www.gagaga-lululu.jp/gagaga/release/

『されど罪人は竜と踊る』特設サイトも更新!!
saredo_DD
http://www.gagaga-lululu.jp/gagaga/lineup/DD/index.html

 trackback (0)  

!!!!

GAGAGA WIRE を更新しました

2009年8月 1日

ガガガ文庫編集部(ミ)です。

ガガガ文庫公式サイト「GAGAGA WIRE」を更新しました!
  
20090801.jpg


トップページを更新しました!
http://www.gagaga-lululu.jp/gagaga/
 
8月刊のあらすじとキャラクター紹介、9月刊情報を更新しました。
http://www.gagaga-lululu.jp/gagaga/release/
 

 trackback (0)  

!!!!