第一回大賞選考中!&第二回大賞応募開始!!

2006年10月26日

編集部・湯浅です。
   
昨日、「第二回小学館ライトノベル大賞応募要項」が公開されました。
そうです! もちろん、第二回をやるわけです!!
     
第一回大賞に、山のようなご応募をいただいたことに
めちゃくちゃに勇気づけられまして、
早速応募を開始してしましました。
       
第一回応募用原稿を書いているうちに、
「もう一つ別のストーリーのアイデアが浮かんでしまって困った」
なんていう人が多いんじゃないでしょうか?
第二回で待ってますよお!
     
ところで第二回は、「選考委員」のお名前が未定となっています。
実際、これから、
冲方丁さん、仲俣暁生さん、森本晃司さんのお三方に
記念すべき第一回大賞ガガガ部門の選考という大仕事を
やっていただくところなので、
僕ら編集部の頭の中は、そちらのモード。
            
これから第二回に応募していただくみなさんにも、
第一回の選考過程を見ていていただいて、
執筆のエネルギーをためてもらいつつ、
ゆっくりと構想を練り始めてもらえたらな、
と思っているわけです。
         
とにかく、創刊に向かってまっしぐらのガガガ文庫編集部、
引き続き、よろしくおねがいします!!!

 trackback (1)  

!!!!

ガガガトーク新展開!!

2006年10月18日

編集部・湯浅です。
     
大賞応募作品、ただいま、
全力一次審査中です!
一作読む事にびっくり!!
     
さて、
選考委員の方々まで引っ張り出した
ガガガトークですが、
大賞締切で、「小説を書く」ための会議は、
一段落。
では、このあと、何を「会議」していくのか?
2007年春創刊に向けて、会議は、でかい(!?)展開へ!
     
そもそも、ライトノベルを完成させるためのこの「会議」、
「小説」と、もう一つ必要なものは…
「イラスト」。
    
とうことで、新展開最初のゲストは誰?
     
近日中にアップです!!

 trackback (0)  

!!!!

応募総数…

2006年10月13日

編集部・湯浅です。
      
前回の更新で報告していませんでした!
何を?
今回の大賞のガガガ文庫部門応募総数です。
            
1275通!!
           
はい!
本当にありがとうございます!
最後の3日間ぐらいで、
倍々ゲーム(?)で増えていきましたね~。
うれしかったですが、ビビりもしました。
現在の小さな編集部の部屋に入りきるか。
             
そしてその恐れは的中。
ギュウギュウです。
うれしい悲鳴でございます。

 trackback (1)  

!!!!

集計!!

2006年10月 8日

編集部・湯浅です。

皆さん、本当にたくさんの
ご応募ありがとうございました!
先週半ばまで、編集部に原稿が
ドカドカと届きまして、
昨日土曜日までかかってようやく、
いただいた原稿を整理し終わりました。

9月30日消印の応募作の、多いこと!!

皆さんが、ギリギリのギリまで
頑張って書いてくれていたことが、
あらためて、よーくわかりました。

これから、審査に入ります。

ずらりと並んだタイトルを
眺めると、期待が高まります。

どんな驚きと出会えるか、
楽しみです。


 trackback (0)  

!!!!

ご応募、ありがとうございました!!

2006年10月 2日

編集部・湯浅です。
第1回小学館ライトノベル大賞ガガガ部門、
9月30日の消印をもって締め切りとさせて頂きました。
       
皆さん、本当にたくさんご応募頂きまして
ありがとうございました。
            
9月30日消印で発送してくれたかたの原稿は
週明けてから編集部に届くので、
たった今(編集部にいるんですが)、
ここに届いているものに、さらに
追加で届くということなんですが、
そう思うと、いやあ、
ほんとにたくさんの方々が
ガガガ文庫を選んで、
ガガガ文庫に賭けて、
送ってくれたんだなあと思い、
感無量であります。
       
なにしろ、お礼が言いたくて、
今日は、書いてしまいました。
       
みなさん、ほんとにどうもありがとう!
原稿、お疲れ様!

 trackback (1)  

!!!!